ドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」2018年1月放送スタート

イントロダクション

原作小説&コミカライズがシリーズ累計80万部突破!アプリゲームもスマッシュヒットの「人狼ゲーム」の実写化。桜庭ななみ主演『人狼ゲーム』(2013年)、土屋太鳳主演『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014年)、高月彩良主演 『人狼ゲーム クレイジーフォックス』(2015年)、小島梨里杏主演『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』(2016年)、古畑星夏主演『人狼ゲーム ラヴァーズ』(2017年)、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)主演『人狼ゲーム マッドランド』(2017年)とこれまで6作品が制作され、ブレイク女優を多数輩出するなど本格派女優の登竜門として高い注目を集める作品となりました。
そしてこの度、満を持して、初の連続TVドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」が2018年1月から放送開始決定、そして映画『人狼ゲーム インフェルノ』の4月7日(土)公開が決定しました。
本作は、1930年頃、ヨーロッパ発祥のパーティーゲーム「人狼ゲーム」をモチーフとした戦慄のサバイバルサスペンス映画。ある場所に強制的に集められた高校生10名が、予め定められた役職「人狼」と「村人」となって騙し合い、投票で生死を争う殺戮ゲームとなっています。連続ドラマでは、きめ細かい心理戦を中心に描写し、劇場版では、より殺戮ゲームとしてのサスペンスに比重を置いています。長尺のシリーズ化により、より深く人狼ゲームの世界を描き、これまでの映画では描かれてこなかった「ゲームマスター」の正体に迫ります。
今や本格派女優の登竜門となった「人狼ゲーム」。今作の主演を飾る第7代人狼ガールは、“史上最大級の逸材”と多くのメディアから注目を集める武田玲奈。人気ファッション誌「non-no」の専属モデルを務め、女優として、映画『暗殺教室』(15)、『オオカミ少女と黒王子』(16)など話題作に相次いで出演を果たす。明るい等身大の役から、陰のある役まで演じ分け、2017年は、映画『ポエトリーエンジェル』『パパのお弁当は世界一』やドラマ「マジで航海してます。」(MBS/TBS)に主演するなど大ブレイク、抜群の存在感を示しています。
共演には、2017年グラビアクィーンとして大注目の小倉優香、歌手として活躍しながらも『トモダチゲーム』ほか女優としても活躍中の上野優華、『リンキング・ラブ』の久田莉子、『血まみれスケバンチェーンソー』の山地まり、『モンスト』CMで話題を集めている都丸紗也華の他、勧修寺保都松本享恭吉原拓弥米本来輝大和孔太など注目の若手男優陣に、人気エンターテイメント集団BOYS AND MENより水野勝平松賢人吉原雅斗が出演。
TV・映画でメガホンを取るのは『人狼ゲーム』シリーズ第3・4・5・6弾を監督。『映画 みんな!エスパーだよ!』(2015年)や『リアル鬼ごっこ』(2015年)、『新宿スワンⅡ』(2017年)など日本映画界を代表する鬼才・園子温作品の助監督として活躍する、園子温監督の秘蔵っ子とも呼ぶべき綾部真弥監督。俊才、綾部監督と旬なキャストたちが新たなる人狼ワールドを作り上げています。