映画『人狼ゲーム クレイジーフォックス』
Loading...
イントロダクション

アプリ、小説、コミックと様々な形態でブームが鳴り止まない「人狼ゲーム」。桜庭ななみ主演『人狼ゲーム』、土屋太鳳 主演『人狼ゲーム ビーストサイド』に続く第3弾『人狼ゲーム クレイジーフォックス』が完成した。待望の続編は新カード「狐」側の視点から描かれる。メガホンを取るのはdTVオリジナルドラマ「みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブウォーズ~」を監督し、『みんな!エスパーだよ!』や『リアル鬼ごっこ』など日本映画界を代表する鬼才・園子温作品の助監督として活躍する、園子温監督の秘蔵っ子とも呼ぶべき綾部真弥監督。

主演は、スタジオジブリの映画『思い出のマーニー』、『ストレイヤーズ・クロニクル』、ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」、舞台「BASARA」主演など、数々の映画・ドラマ・舞台と出演が続く、今大注目の高月彩良。観る者の脳を刺激する、生死をかけた頭脳戦・心理戦を描く!


共演には、元AKB48研究生で近年では映画『新宿スワン』、『リアル鬼ごっこ』、『みんな!エスパーだよ!』と園子温監督作品の常連である冨手麻妙や、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、「みんな!エスパーだよ!」や「デスノート」など、話題作に次々と出演して注目を集める柾木玲弥。その他、連続テレビ小説「あまちゃん」、「アルジャーノンに花束を」の斎藤嘉樹や、2016年夏公開『猟奇的な彼女』などのクァク・ジェヨン監督最新作映画『風の色』のヒロインオーディションで抜擢された藤井武美、「表参道高校合唱部!」の萩原みのり、大河ドラマ「花燃ゆ」に出演し、2016年1月23日公開予定の映画『信長協奏曲』への出演も控える冨田佳輔、人気特撮シリーズ「牙狼~魔戒の花~」にて準主演クロウ役を演じた水石亜飛夢など新世代を代表するキャストが総出演で展開される究極の“マインドファック・ムービー”が誕生した!

ストーリー
狐は独り。殺る側に立つか、殺られる側に立つか。それを決めるのは“狂った愛”…それとも
わたしが引いたカードは「狐」。勝利条件は「ゲーム終了時に生存していること」。村人側が人狼を全滅させる、もしくは人狼と村人側が同数になった時点で狐=わたしが生き残っていれば、狐だけが勝利。狐は予言者の占い対象になると死亡する。ほかに人狼が3人、予言者1人、霊媒師1人、用心棒1人。あとの5人は能力を持たない村人。わたしはそこで「運命」的な出会いをする。そこにいた一人の男の子に一目惚れしたのだ。彼は人狼?それとも村人?…どっちでもいい、わたしと彼は生き残り、愛に生きるのだ…。そのためには、邪魔な奴には死んでもらわないと…。
キャスト
高月彩良Sara Takatsuki(森井あやか)
1997年8月10日生まれ。
神奈川県出身。 映画・ドラマ・舞台などを中心に活躍。ネットドラマ「TSC東京ガール」(08)で女優デビュー。スタジオジブリ作品「思い出のマーニー」の主演、佐々木杏奈役(声の出演)で一躍注目を集める。
主な出演作品に、舞台「新説・天一坊騒動」(14)、ドラマ「GTO」(12~13/KTV・CX)、「地獄先生ぬ~べ~」(14/NTV)、映画『僕は友達が少ない』(14)、『ストレイヤーズ・クロニクル』(15)などがある。最新作は映画『五つ星ツーリスト THE MOVIE~究極の京都度、ご案内します!!~』(2015年11月7日公開)。
冨手麻妙Ami Tomite(橘有希)
1994年3月17日生まれ。神奈川県出身。
「AKB48・第8期研究生オーディション」に合格し、芸能界入り。モデル・グラビア活動を経て、本格的に女優活動を始める。近年では、映画・ドラマを中心に話題作に相次いで出演し注目を集める。映画『闇金ドックス』(15)ではヒロインを演じ、体当たりの演技が高い評価を得た。
主な出演作品に、ドラマ「八重の桜」(13/NHK)、「花子とアン」(14/NHK)、「警視庁捜査一課9係」(15/EX)、映画『新宿スワン』(15)、『リアル鬼ごっこ』(15)、『みんな!エスパーだよ!』(15)などがある。
柾木玲弥Masaki Reiya(多喜川陽介)
1995年3月24日生まれ。北海道出身。
2009年「第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞。2011年ミュージカル「テニスの王子様」で初舞台出演を果たす。若手ながら、幅広い役柄を演じられる俳優として出演作が相次いでいる。
主な出演作に、CM「キュレーマガジン『アンテナ』」(15)、ドラマ「学校のカイダン」(15/NTV)、「デスノート」(15/NTV)、映画『サムライフ』(15)、『やるっきゃ騎士』(15)、『みんな!エスパーだよ!』(15)などがある。最新作は、第20回釜山国際映画祭ミッドナイトパッション部門正式出品作、映画『ライチ☆光クラブ』(2016年冬公開予定)。
斎藤嘉樹Saitou Yoshiki(星力)
1991年2月15日生まれ。神奈川県出身。
子役としてデビュー。2008年に公開された映画『ひゃくはち』で初主演を務める。個性派の若手俳優として数多くの映画・ドラマで活躍を続けている。
主な出演作に、ドラマ「さばドル」(12/TX)、「あまちゃん」(13/NHK)、「リバースエッジ 大川探偵社」(14/TX)、「ライドライドライド」(14/NHK-BS)「アルジャーノンに花束を」(15/TBS)、映画『白夜行』(11)、『恋の罪』(11)、『ヒミズ』(12)、『舟を編む』(13)、『ラブ&ピース』(15)などがある。
萩原みのりMinori Hagiwara(佐伯桃子)
1997年3月6日生まれ。愛知県出身。
2013年、ドラマ「放課後グルーヴ」で女優デビュー。同年、『ルームメイト』で映画初出演を果たす。
主な出演作として、MV「ASIAN KUNG-FU GENERATION『スタンダード』」(14)、MV「シナリオアート『フユウ』」(15)、ドラマ「鼠、江戸を疾る」(14/NHK)、 「REPLAY & DESTROY」(15/TBS)、「表参道高校合唱部!」(15/TBS)、映画『劇場版 零~ゼロ~』(14)、『神さまの言うとおり』(14)がある。
体当たりの演技が光る、個性派女優。
冨田佳輔Keisuke Tomita(樋口健太郎)
1991年12月18日生まれ。岐阜県出身。
2008年、映画『那須少年記』でデビュー。映画『ごくせん THE MOVIE』(09)、『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(13)など数々の話題作に出演。映画『吠えても届かない』(14)で初主演を果たすなど、注目される若手実力派俳優の1人。
主な作品に、ドラマ「アリスの棘」(14/TBS)、「水球ヤンキース」(14/CX)、「花燃ゆ」(15/NHK大河ドラマ)、映画『なくもんか』(09)、『パズル』(14)。
待機作には、映画『信長協奏曲』(16年1月23日公開)。
長村航希Koki Osamura(菅原広大)
1994年1月17日生まれ。愛知県出身。
映画・ドラマ・CMなどで活躍中の若手個性派俳優。
主な出演作に、CM「ロート製薬『OXY オキシー』」(10~11)、「LINE ゲットリッチ」(15)、劇団四季「ライオンキング」(03~05)」、ドラマ「新・キッズウォー」(05/CBC)、「大切なことはすべて君が教えてくれた」(11/CX)、「東京が戦場になった日」(14/NHK)、「縁側刑事・弐 ~銃の重さ~」(15/TBS)、映画『忍たま乱太郎』(11)、『遺体 明日への十日間』(13)、『暗殺教室』(15)、『Lottey&Guys』(15)、『NORIN TEN 神の農と呼ばれた男 稲塚権次郎物語』(15)などがある。
村上穂乃佳Honoka Murakami(戸塚芽亜里)
1995年7月5日生まれ。東京都出身。
主演作に 映画『自由の世界』(14)、短編映画『グッバイ・マーザー』(12)。出演作に 映画『ちはやふる 上の句』(16)、映画『リアル鬼ごっこ』(15)、短編映画『空っぽの渦』(15)、MV『わたしは桜/谷修』(15) 等がある。また、PFFアワー2014 エンタテインメント賞(ホリプロ賞)受賞作品の、映画『独裁者、古賀。』ではヒロインを演じ、その独特な表現が秀逸と評価されるなど今後が期待の若手女優。
水石亜飛夢Atomu Mizuishi(椎木美孝)
1996年1月1日生まれ。神奈川県出身。
2012年ミュージカル「テニスの王子様 青学vs立海」の柳蓮二役で俳優デビュー。2014年「牙狼-GARO- -魔戒ノ花-」(14/TX)で、初ドラマ出演を果たす。舞台「蝶々殺人事件」(14)、「ママと僕たち ~おべんきょイヤイヤBABYS~」(15)や朗読劇などにも出演し、活躍の幅を広げている。
主な出演作に、CM「au『スマパス『ラッキーの歌クーポン篇』」(14)、舞台「ハムレット」(15)、「朱日記」(15)、朗読劇「魔導師は平凡を望む」(15)、NHK高校講座「ロンリのちから」(出演中/NHK)などがある。
奥村秀人Shuto Okumura(ジョー)
1992年2月2日生まれ。東京都出身。
2012年にデビュー後、ドラマ・CMなどを中心に活躍中。
主な出演作品として、ドラマ「黒の女教師」(12/TBS)、ドラマ「ガリレオ2」(CX/13)、「遺品整理人 谷崎藍子4~身代わりの花~」(14/TBS・MBS)、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(14/CX)、「学校のカイダン」(15/NTV)など。
山根綺Aya Yamane(隅田安奈) 1997年2月4日生まれ。神奈川県出身。
本作のオーディションで選ばれスクリーンデビュー。新人ながら堂々とした演技を披露し今後の活躍が期待される若手。
藤井武美Fujii Takemi(小澤梢)
1994年12月5日生まれ。東京都出身。
2011年にドラマ「高校生レストラン」(NTV)で女優デビュー。映画『桐島、部活やめるってよ』(12)、『悪の教典』(12)など話題作に出演し注目される若手女優の1人。
他の映画作品に『東京シャッターガール』(13)、『向日葵の丘 1983年・夏』(15)がある。最新作には映画『縁~The Bride of Izumo』、そして日本でも大ヒットした韓国映画「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督の日韓合作映画『風の色』ではオーディションよりヒロインに抜擢され、公開を来夏に控える。
スタッフ
綾部真弥Shinya Ayabe/監督
日本映画界を代表する鬼才・園子温に師事。映画『リアル鬼ごっこ』(15)や『みんな!エスパーだよ!』(15)に助監督として参加。dTVオリジナルドラマ『みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブウォーズ~』(15)では監督を務める。今作『人狼ゲーム クレイジーフォックス』で劇場長編映画デビューを果たした、期待の新鋭監督。
川上亮 (ペンネーム:秋口 ぎぐる)/原作
1976年生まれ。
「並列バイオ」で第10回ファンタジア長編小説大賞・審査員特別賞を受賞(秋口ぎぐる名義)。「ラヴ☆アタック!」で第1回角川NEXT賞を受賞。近著は「人狼ゲーム CRAZY LIKE A FOX」「進撃の巨人(ノベライズ/講談社)」、「@バスルーム(富士見書房)」など。株式会社コザイク代表。執筆活動のほか、アナログゲームの制作なども行う。
主題歌
PV視聴[YouTube]
AMG MUSIC公式サイト 
AMG MUSIC公式サイト
劇場情報
11月15日現在
都道府県 劇場 TEL 公開 前売
東京 新宿武蔵野館 03-3354-5670 12/5